Gelateria 72が使用している糖分について

ジェラートを製造する上で甘味・風味・ツヤ・口当たりを調整するために糖分は欠かせません。

現在Gelateria72が使用している糖分(砂糖)は6種類ほどあり、中にはグラニュー糖の2分の1程度の甘味の糖分もあります。

それらの糖分を使ってジェラートが滑らかで一番おいしいと思える配合で調整しています。


その中でもGelateria72では皆さんの健康に配慮してイヌリンという糖分を配合しています。

イヌリンはチコリ・ゴボウ・玉葱などに多く含まれている水溶性食物繊維の一種で「腸内環境改善効果」「血中中性脂肪の低減効果」「食後の血糖値の上昇抑制効果」などが知られています。


「腸内環境改善効果」はおなかの中のビフィズス菌を増やし、おなかの調子を整え、お通じの習慣を改善するという整腸関連の機能が報告されています。

そのためダイエット・デトックス効果なども認められているようです。


これからも皆さんの健康(=笑顔)への配慮とともにとびきりおいしいジェラートを作って参ります。













閲覧数:558回0件のコメント